2017年6月21日水曜日

カラフルなオブジェで会場装飾


4月の作品展以来の、久しぶりの更新となりました。


使っていたiMacがそろそろ寿命のようだったので、
6月に入って新iMacにしたんですが、

一部のデータ移行が上手くいかないなどあって
様々な地味な作業を強いられていました。

そーいうのが落ち着かないと、
なかなかブログを更新しようなんて思えない性格なもので、

スマホで簡単に上げられるインスタの方は少しアップしてたんですが、ブログは二ヶ月ぶりになってしまいましたので、今回は先月末の事例報告のエントリーにしたいと思います。
外資系企業さんの社内イベントで会場装飾を設置しました。
多様性がテーマのカラフルなロゴをお示しいただいたので、そのロゴをモチーフに私の方で立体の作品にして、それらを会場の社内カフェテリアに飾りました。






ヘリウムでぷかぷか浮いている飾りは
バルーンらしくてボリューム感もでて、
イベントを楽しく演出します。




 カラフルな多様性の象徴の作品たちを
ブレスレットにして、
社員の皆さんに腕につけて
盛り上がってもらえるようにご用意しました。

イベント前はテーブルを飾るオブジェとして置いておき、
これらを自由にとって腕につけるように使っていただきました。








 多様性を表現したものということだったので、バラエティーブーケと名付けました。

イベントに合わせた創作作品で会場を飾ると、イベントの意味合いも強める演出になります。

カラフルで不思議なオブジェをたくさん飾って、日常空間があっという間に非日常のイベント会場に早変わりしました。

このオブジェ、たくさん並べると、不思議な空間になるので、次の作品展などの機会があったら、そーいうのもやってみたいと思いました。