2017年11月26日日曜日

バルーンアートショーの出張公演など


昨年の今頃にインスタグラムを始めて、

インスタ → イベントのレポート写真、プライベートで行った美味しかったお店の写真などを頻繁にアップ

ブログ → 1〜2ヶ月ごとにまとめて近況報告をアップ

というスタンスが定着してきました。


今回のエントリーは、今月のイベント現場から、いくつかピックアップして簡単レポートをしたいと思います。

マグロ漁で有名な青森県大間町に出張バルーンアートショー公演

青森県へは東北新幹線に乗って向かいました。
大間町へは新幹線の駅から車移動。
下北半島の海沿いを走り続けるルートは、
紅葉の時期ということもあって景色が最高でした。

わんわん大サーカスさんのショーの後に、
風船職人SHINOのバルーンアートショー
二本立てのイベントでした。


750席規模の大きなホールでの開催

私のショーはそこまで大きな規模には対応していないので、
細かい部分を見せるパフォーマンスにはライブカメラ映像を
スクリーンに投影してご覧いただくようにしていただきました。



ショーで作った作品は、すべて、抽選形式でプレゼント。
当たった方、おめでとうございました!


前泊した際には「大間のマグロ」もご馳走になったりと、
大変に暖かい歓迎をしていただきました。
ありがとうございました!


学園祭にバルーンガーデン

産業能率大学湘南キャンパスの学園祭「瑞木祭」に
バルーンガーデンを制作。
 ウェブサイトで私の巨大バルーンガーデンのページをご覧になった実行委員のみなさんから、ぜひ、これを飾りたいとご依頼のお問い合わせをいただきました。

お話を伺って、状況に合わせて、今回は2.5mのビッグツリーの麓に100の花が咲き乱れるバルーンガーデンをつくりました。
私も学生時代は学園祭に命を燃やしていたので、とても嬉しい機会でした。
良い思い出、たくさん作ってくださいね!


小学校でのバルーンアートショー公演


 袖ケ浦市の小学校さんに、バルーンアートショー公演でうかがいました。

ショーの序盤は、速作りパフォーマンス

ショー中盤には児童にステージにあがってもらい、作品作りのお手伝いや、
完成した作品を身にまとってモデルになってもらいます。

写真は、王冠とマントを身につけた王様が剣を高く掲げている
これを、元気な男の子にやってもらっているところ。
なかなか、様になってました!

たくさんのステージ装飾は、実はただの飾りではなく、
ショー後にバルーンゲームをするのにも使います。

校門から入ってすぐの場所には、
ショー公演に期待をもたせるウェルカムディスプレイを飾りました。
フェスティバル感あふれる玉乗りピエロのディスプレイ。



帰りに寄ったアクアラインの海ほたる。

青空と夕焼けが混在する空が最高に綺麗で、海と空の広がりに思いを馳せる。
こうした経験の蓄積が、作品を生み出す力になるような気もします。

スタッフとは、渋滞を避けるため海をみたらすぐに出ようと話していたのに、
すっかり長居してしまいました。